◯ パソコンやスマホの見過ぎに要注意
オフィスワークでパソコンを見る時間が多い人は眼精疲労に注意が必要です。
パソコンの画面を見るだけで実は目は疲れます。その疲労が蓄積されていくとゆくゆくは眼精疲労につながります。人により症状は様々ですが、頭痛や肩こり吐き気を引き起こす厄介なものです。さらに眼精疲労が厄介なところは、休息や睡眠をしっかり1日取ったとしても十分に回復することが少ないのも特徴の1つにあげられます。
こんな眼精疲労に悩まされたくない人がほとんどですが、通勤時間にスマホをみて、
仕事ではPCを使う人が多いので、避けることができないものですよね。
この厄介な症状を画期的にやっつける方法はないのでしょうか。

◯ 救世主は水素水!
眼精疲労の最大の要因は、眼球内で大量の活性酸素が発生することが大きな原因であることがわかっています。この活性酸素は様々な要因が重なって発生するのですが、眼精疲労の根っこにある問題は、活性酸素です。この活性酸素が疲労物質を生み出す手助けを行い眼睛疲労の症状を引き起こします。
つまり、活性酸素を何とかすることが出来れば眼精疲労を回復させることが出来るのです。
その救世主が水素水なのです。

水素水が活性酸素を除去する
水素は、活性酸素を除去する働きを行います。通常の物質は、目まで届きにくいと言われています。その一方で水素は分子が小さいため、目まで行き届くことが出来るのです。
それにより、水素が活性酸素を除去してくれるのです。まさに水素は眼精疲労対策の救世主なのです。

◯飲むだけではなく、パックが効果的
水素水を飲むだけで眼精疲労を解消することは可能ですが、即効性を考えるとより効果的な手段が必要です。それは、目に直接水素水を含んだパックをするとより効果的に眼精疲労の症状を和らげることができます。
水素水パックの作り方は簡単。コットンに水素水を浸すだけ。それだけで完成です。
疲れた時に、あたたかいおしぼりを顔に当てると気持ち良いですよね。その要領と同じで、目元にパックを5分程度当てることで活性酸素の除去をより効果的に発揮できます。
眼精疲労かな?と感じたら水素水パックをすることで対処するのがベストといえるでしょう。

◯まとめ
眼精疲労には、水素水パックを使うことで対抗することが出来ることがわかりました。
水素水パックは眼睛疲労だけではありません。目の周りの気になる小ジワ解消、顔全体をパックで覆うと肌にツヤが戻る効果もあります。水素水パックは、顔の疲れを解消するだけではなく、美容にも効果的なので、お手軽に作ることが出来る水素水パックを是非使ってみてはいかがでしょうか。