顔が疲れて見えてしまうクマには_01
寝不足や疲れ、体調不良、加齢などの理由で目のクマが現れることがあります。

目の周りは特に年齢が出やすい箇所で、より一層気になるところです。

水素水はいずれのクマの原因にも対処し、改善する美容効果があります。

クマの色によって、そのクマができた原因は違ってきます。

なぜそのクマができたのか、自分の生活を振り返って改善すべき点を洗い出し、生活習慣の
改善を図るにあたって水素水を利用した方法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

目のクマには水素水で対処しよう

水素水は肌細胞にあるミトコンドリアを元気にし、
代謝を上げることでコラーゲン線維の再生をすることができます。

水素水は持ち前の優秀な抗酸化作用で活性酸素による保湿成分が壊れるのをストップし、
肌のたるみの原因である乾燥を改善する効果があります。

水素水を飲むことで内側から良くすること。

水素水パックをして外側から肌のハリや潤いを手に入れることができます。

お肌の状態を良くすることが結果的に目のクマ対策になります。

クマの色別症状チェック

黒いクマ

黒く見えるクマが出ているところには水素水パックをしましょう。

衰えた基礎代謝を回復し、黒く見えるクマも少しずつ改善されます。

茶色いクマ

茶色いクマは日中の紫外線の影響で、メラニン色素が着いてしまっているのが原因です。

紫外線によるメラニン色素の付着は
ターンオーバーを活発にして肌細胞の再生を促しましょう。

水素水は血流を促進して、肌細胞の再生を活発にします。

ターンオーバーが活発になればメラニン色素が付着した細胞も、
次第に表皮からはがれていって色素が取れてきます。

青いクマ

青いクマは代謝が十分でないことからくる低体温症や冷え性、
それに伴う血行不良が原因です。

またパソコンやスマホのブルーライトを浴びたことによる
目の疲れが原因の場合も多いです。

目の下の血行不良で正常な血管の赤みがなくなってしまい、
結果的に青く見えるクマが出てしまいます。

眼精疲労になると頭痛や腹痛、食欲不振、便秘などが起こり、
さらに神経の病気に発展しかねません。

疲れ目には水素水が効果的

生理痛更年期01のコピー
疲れ目には目薬や目のツボの対処もありますが、実は水素水も目の疲れに効果があるのです。

水素水をコットンやガーゼに浸みこませ、
まぶたに5分程当てて集中的に目のケアしてください。

水素水で疲れ目を毎日ケアすることで、眼精疲労への進行も予防することができます。

水素水は代謝を高めて低体温症や冷え性による血行不良の改善に期待が持てます。

血行不良が改善されれば正常な血管の赤みが戻ってくきて、
目のまわりの血行も回復し目の下の青く見えるクマも改善されます。