タバコは、体に対して様々な害があります。
しかし、喫煙者にとってタバコは健康に悪いと分かっていながらやめられないものでしょう。
そんな喫煙者にとっても水素水は強い味方です!

喫煙の影響と活性酸素の関係

タバコの煙には4000種類以上もの化学物質が含まれており、発がん性物質が60種類あります。
タバコに含まれる有害物質によって心臓病や脳卒中、癌が引き起こされる恐れがあります。

妊娠中の女性であれば、胎内の子どもに対する影響もあるとされています。
寿命でいうと喫煙者と非喫煙者の場合はその後の寿命が10年違うともいわれています。

さらにはタバコの煙には活性酸素が含まれています。
活性酸素は細胞に悪影響を及ぼすもので、タバコを吸わない人でも煙を吸うだけで体内に多く出来てしまいます。
活性酸素は体内に入り込んだ細菌やウイルスを攻撃する役割があり全てが悪いわけではありません。
しかし、増えすぎてしまうと身体によくありません。

健康な細胞まで攻撃してしまうため細胞が傷つけられて血管や肌、呼吸器などを老化させます。
このような状態を体内が錆びついているともいいます。
そのため、増えすぎた活性酸素は老化を助長させてしまいます。

喫煙すると活性酸素を取り除くビタミンCも破壊されてしまうため、さらに活性酸素を増やしてしまうことになります。タバコを一本吸う度に約100兆個もの活性酸素が発生するともいわれています。

活性酸素を除去する水素水

タバコで増えすぎた活性酸素を抑えるには水素水が最適です。
水素水は活性酸素を除去する作用があり、水素が活性酸素と反応して無害なものにしてくれます。

さらに水素の分子はあらゆる分子の中でも最も小さく、水にも油にも溶ける性質があるので
体内の細胞の隅々まで入り込んでいきます。

また、活性酸素に対抗する抗酸化物質が入りにくい脳内にも水素は浸透していきます。
さらには水素水はただ活性酸素を除去するだけでなく、悪影響を及ぼすものだけを除去し
体内の免疫として必要な分は攻撃しない作用があります。

そのため活性酸素を除去しすぎて免疫力が低下してしまうリスクは少ないです。

美容効果とともに健康効果も期待できるため、ストレスや長年の習慣からどうしてもタバコをやめられない女性喫煙者のみならず男性の方にも水素水はおススメです。

水素水は健康志向の方だけでなく、喫煙者の強い味方にもなってくれます!